散りゆく梅にさようなら


お久しぶりです。すっかりポカポカの春になりました。また冬眠をしてしまったわたしはやっとお目覚めです。二度寝しないように頑張ります。どうも、佐藤です。


あまりに更新しないので、たまに書くと四季の挨拶みたいになってしまいますが、わたしは相変わらず春夏秋冬を生温く過ごしています。今日も春光うららかな寝室の中から皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

 

mrさんは悪夢の骨折から仕事に復帰し、再びバリバリと働いています。猫はお彼岸の仏花を荒らしてブイブイ言わせております。そして佐藤は清々しいほどに何もありません!しかし、へなちょこニートから微々たる変化はあったので、今日はそのあたりを書こうと思います。世界一いらない情報です。


運転免許を持っていないことでその名を馳せるわたしですが、原付の免許なら取得できるのではないかと思い、恐る恐る試験に臨みました。自転車すらヨタヨタの自分にデカい鉄が乗りこなせるのか心配でしたが、なんとか無事に実技はクリアしました。遠くから見学していたmrさんはめちゃめちゃ笑って動画撮影をしていました。やめろ。学科は不安だらけでしたが、意外にも満点だったのでニタニタ喜びました。ピカピカの免許証をmrさんに見せたところ、すぐにでもわたしに原付を買ってくれようとスマートフォンで原付を調べていたのですが、画面に表示されているのが全てスーパーカブだったので少し複雑な気持ちになりました。

 

そんなルンルンな日が過ぎ、次はアルバイトを始める決心をしました。近くのスーパーに電話をしたところ、人手不足だったのかトントン拍子で採用が決まり、気がつけば制服を渡されレジに立っていました。自分から電話をしたくせに思うのもアレなんですが、早いなあ。そして、働くって大変だなあ。ポンコツなので今でもミスばかりしてしまいますが、インドアニートとしてぬくぬくと人生を謳歌するプランしかなかった過去におさらばできて良かったと思っています。不器用な佐藤は仕事にクヨクヨすることも多いのですが、早く慣れてサクサクになれるように頑張ります。頑張りたい。いや、頑張れたらいいなと思っています。


そんなワチャワチャな日々の中で、mrさんとの新婚生活はささやかな楽しみであります。しかし、お互い高齢によりあちこちにガタがきているので、休日は近所に買い物に行ったり笹かまを焼いたり河川敷で日向ぼっこをするらくらくモードで過ごしています。しかし、いつものようにポカポカの日差しの中で二人仲良く干物になろうとしていた時、佐藤に朗報が入ります。なんと、遠く離れたところに住んでいたKP夫妻が仙台に住むことになったのです。

久しぶりに会ったKPはなんとお腹にベビーを宿していました。驚いたと同時に飛び上がるほど嬉しかったです。かわいいベビーが生まれたらぜひともお目にかかりたいものです。

 

どうやらKPは毎日ウォーキングをしなくてはならないらしく、さっそく河川敷散歩の会に誘ってみました。誘ってからもう一週間ほどが経ちますが、何故かお互い静まり返っております。原因は誘った本人が「まだ寒いし面倒だな」と思っていることに違いありませんが、そんなことがバレたら一生分の信頼を失いかねないので、KPには内緒にしておこうと思います。

 

そんな毎日です。嬉しかったりトホホだったり日々の温度差が激しいです。最近はアルバイトのトホホを抱えたまま夜のベランダでたそがれることがマイブームとなっています。夜空を見上げれば星が輝いているのですが、視力の悪いわたしはきっとそれが飛行機だとしても綺麗な流れ星に見えています。おめでたい眼球と脳みそを持った幸せな佐藤。これからも美しい景色に囲まれて生きていきます。ただ、猫の耳の中はよく見るとあまり可愛くないんですね。ショックでした。


今日は久しぶりに一人で街に出てきています。人気のない喫茶店でコーヒーゼリーを食べながら果物狩りについて考えています。今の心と身体の状態にはああいう行事が一番いいのかもしれません。ぜひとも行きたいのでmrさんに相談してみようと思います。


ご無沙汰の更新のわりに写真が全然なかったので、今日も我が家のすっとぼけ先生をご紹介します。

 

f:id:chosmari:20180410134209j:image

 

コタツが暑くて這い出してきたご様子です。干物になる日もきっと近いことでしょう。


ではではー、
おやすみなさい!

 

2018

 

あけましておめでとうございます。新年がやってきました。ずいぶんと早い正月太りでタプンタプンになったお腹をさすりながらマタニティ気分を味わっております。暇です。どうも、佐藤です。


またしばらく更新せずにいたので、完全に全世界から忘れ去られてしまいました。今日はすっかりコケとホコリまみれになったこの日記を更新すべくやって来たわけですが、久しぶりすぎてサクサク書くことができません。緊張して白目になりそうです。しかし、ここははてなブログ。思いは言葉になるはずです。頑張りたいと思います。

 

毎年恒例の冬眠をしていたと思われる佐藤ですが、昨年は安心して眠ることができませんでした。なんと、mrさんが職場で骨折をして入院してしまったのです。

日頃、緊急事態を察するまでに2億光年かかるわたしですが、mrさんが骨折をした日は布団から飛び起き、光の速さで病院に向かいました。めちゃめちゃ痛そうにしているmrさんを見てわたしの心も痛くなりましたが、次の日には無事に手術を終え、現在は退院し快方に向かっているので良かったです。

 

入院中はとにかく暇なので、売店を練り歩いたり屋上庭園で日向ぼっこをしたり、病室で昼寝をしたりして過ごしていました。退院してからも清々しいほど暇に過ごしていますが、松葉杖の生活はmrさんにとってやはり大変みたいです。歩けるようになる日はもう近いですが、それまでなんとか耐えてもらえるように耳元で毎日ガンガン応援しようと思います。

 f:id:chosmari:20180101004505p:image


松葉杖を使いこなすmrさんです。背が高いので松葉杖も長く、わたしが抱えると宙に浮いてしまい、超人みたいになります。

 

そんな災難なmrさんですが、かねてより楽しみにしていたクリスマスは無事に家で過ごすことができて幸せそうでした。イヴの日は朝からちょっとしたケンカをしてしまいビミョーな空気が互いに流れてしまいましたが、午後にはなんと!なななんと!区役所に婚姻届を提出してきました。佐藤はmrさんと結婚しました。伝説のバーで隣り合わせてから約1年。人間かどうかも怪しいこのわたしと結婚しようと決意したmrさんには何らかの栄誉賞を授与すべきでありますが、本人はすでに幸せそうなのでそっとしておこうと思います。


そしてあっという間に大晦日になり、お寿司を食べつつ一年をぼんやり振り返り、自身の至らない点を反省するフリをしてまたお寿司を食べていました。

 

今年は少しでも楽しい一年にしたいです。昨年はクヨクヨしていた部分もあるので、もう吹っ切れたいです。とにかく笑いたいのです。素敵な一年になりますように。そして眠くなってしまいました。

 

バタバタしており雑になってしまいましたが、無事に年が越せたのでホッとしています!

 

 

ではではー、
おやすみなさい!

 

広告を非表示にする

LOVE LOVE SHOW

 

ほほい。

結婚式に出席してきました。どうも、佐藤です。

 

f:id:chosmari:20171103220846j:image

 

今回は専門学生時代からのお友達であるKPの結婚式でした。張り切って準備を整え当日の朝は余裕の表情をかましていたのですが、式場に近づいたところで家に招待状を忘れてきたことに気づき、ゲームオーバーでした。

 

そんな残念な佐藤ですが、なんとか受付を済ませることができてホッとしました。しかし、普段は履かないよそ行き用のヒールやパツパツのドレスなどが徐々に身体を蝕み始め、開場前に早くも佐藤のエネルギーはエンプティマークが点灯した状態になってしまいました。このままでは大事な式の前にヘブンしてしまうので、口をモゴモゴさせたり、片足で立ってみたりして気を紛らわせようとしました。何も変化はありませんでした。

 

しかし、ヨボヨボになりながらも無事に挙式に出席することができました。もうね、感動して涙が出ました。KPの人生を全て知っているわけではないけれど、今わたしの目の前にいるKPはとても綺麗で、とても優しい、最高に素敵な女性で、そんな彼女の人生に携わることができたわたしはとても幸せだと思いました。

 

だいぶウルウルになっていましたが、外に出て写真を撮り、今度はウッキウキで披露宴に向かいます。

 

f:id:chosmari:20171105182048j:image

 

いやもう楽しすぎかよ!というほど楽しかったです。

お酒も飲んでご馳走も頂いて、KPからあーんしてもらったケーキを顔面で受け止めて、案の定わたしはペロンペロンになっていたと思われます。途中、ykちゃんと外の風を浴びに行ったのですが、帰ってきた頃には披露宴が素晴らしい拍手とともに盛大に幕を閉じていたのですっ転びました。

 

その後気を取り直して意気揚々と二次会に向かったのですが、これ以上シンプルでわかりやすい道はないだろうという場所で道に迷い乾杯に遅れてしまいました。しかし、無事に二次会も楽しむことができて良かったです。ビンゴゲームでは残念なことに何も当てられませんでしたが、byo先生がラッキーなことにチョコレートを当てていたので、2万年分の嬉しさをみんなで分かち合いました。

 

f:id:chosmari:20171105183143j:image 

 

新郎新婦に見送られヒックヒックしながらホテルに帰ったのですが、その後はyskw氏としんみり人生相談をし合うなど、この日の夜はいつまでも続いているような気がしました。

 

翌日は死にそうな顔でホテルを出発。お寺巡りをして無事に帰宅しました。カバンをぶん投げて布団に倒れこんだところ、そこから5時間も眠ってしまい、目が覚めた時にはいつもの廃人になっていました。

 

それからは相変わらず毎日が寝正月ですが、グダグダ過ごしている間に新しいお母さんができたりしてビビりました。色々とワチャワチャした佐藤家ですが、今日が平和なのできっと大丈夫でしょう。

 

長々と書いてしまいましたが、やっぱりおめでとうだね!KPおめでとう!これからもアホな友人としてそっとお二人を見守らせてください!

 

 

ではではー!

めでたしめでたし!

 

 

 

The Birthday

 

季節の変わり目にすんなりと対応できない年齢になったと嘆いていましたが、どうやら同世代はまだまだイケイケで、わたしだけが個人的に老け込んでいたようでした。どうも、佐藤です。

 

季節は秋になりました。人生で一番キャッピキャピのであるべき夏は、基本的にジメジメのインドア生活で終わってしまいました。しかし、mrさんは休日の度に色々なところへ連れて行ってくれました。カビの生えた佐藤のハートをイカした車に詰め込んで走り続けたmrさんには非常に感謝していますが、わたしはやはり布団がお似合いのようです。今日もぬっくぬくと更新しようと思います。

  

最近体調が優れないわたしです。先日は風邪とメニエール病と胃炎と副鼻腔炎を同時に患い、温室育ちのわたしにはゲームオーバーな苦しみを味わいました。全て自業自得の病なので、寝込みながら自身に罵声を浴びせておりました。どうやらなかなかクレイジーな状態だったようなので、mrさんは氷枕をせっせと取り替えてくれる優しいママに変身し、おかげで今はすっかり元気になりました。しかし都合が悪い時には病人を装っているので、mrさんにはそのうちめちゃめちゃ怒られると思います。エ゛ェーイ。

 

そんな仮病のデパートである佐藤は、先日誕生日を迎えました。

なにやら朝からリビングでワチャワチャ準備をするmrさんですが、サプライズがバレたくないご様子だったので、わたしは寝室でビミョーな映画を見ていました。すっかり干からびてウトウト眠っていると、準備が終わったらしいmrさんに起こされ、リビングに向かいます。

 

f:id:chosmari:20171023024231j:image

 

f:id:chosmari:20171023024247j:image

 

リビングには風船やガーランドが飾られており、酸欠のmrさんが満面の笑みで祝ってくれました。わたしはこのお祝いムードに頭がパンクしてカチ割れてしまいましたが、こんなに祝ってくれる人がそばにいることをありがたく思い、今日はめちゃめちゃ楽しもうと思いました。

 

夜になり、我が家へ遊びに来る約束をしていたykちゃんがやって来ました。

わたしの2000倍ぐらい部屋の飾り付けに喜ぶykちゃんを見て、mrさんもご満悦のご様子でした。今回は料理もmrさんが担当してくれるので、わたしは特に何もせずにビールを飲み、独特のつまらない話でykちゃんを困らせます。

手際の良いmrさんはせっせと料理を運んできてくれました。サラダ、ピザ、お肉、お鍋などを食べましたが、どれもオシャレで美味しいので大興奮でした。ykちゃんに至っては感動して涙を流すなど、この日の食卓は謎の幸せに満ち溢れすぎて大変なことになっていましたが、無事に26才を迎えることができて良かったです。

 

f:id:chosmari:20171023024852j:image

勝負の時を楽しむykちゃんです。

f:id:chosmari:20171023024923j:image

めちゃめちゃ目がデカくなるアプリで写真を撮りました。

 

そんなハッピーエンドの誕生日でしたが、事前に掃除をしている時にクラッカーを発見してしまったり、偶然窓を開けた時にプレゼントを車の中からワチャワチャ取り出すmrさんを目撃してしまったりと、チクショーな場面もたくさんありました。mrさんはあまりにもサプライズが失敗してばかりいるのでメンタルはボロボロになり、「もう死にたーい!」とシャウトしていました。わたしは学びました。誕生日の日には気を利かせて外出すべきです。このような悪夢を繰り返してはならないのです‥。

 

グダグダと書いてしまいましたが、誕生日は素敵な一日になりました。

プレゼントはギャルソンのお財布とリュックでした。ヒャーオ。ありがたいです。2万年ぐらい使っていきたいと思います。

 

次の大きなイベントは、KPというお友達の結婚式に出席することです。

わたしはここ数ヶ月で10キロも太ってしまい、ドレスのファスナーが閉まらなくて焦り狂っております。なんとか着れることができても息ができないと思われるので、当日は酸欠の中満面の笑みを浮かべていようと思います。

 

ではではー、

おやすみなさーい!

 

 

降るような蝉しぐれ

 

夏なのでトロピカルジュースを飲みたい気分ですが、我が家にはそんなカタカナ飲料は存在しないためみそ汁で代用しています。どうも、佐藤です。

 

ここ最近、ykちゃんと文通を始めました。

小さい頃、わたしが転校をした時にykちゃんとはしばらく文通を続けていましたが、携帯電話を持ってからは手紙がメールに、やがてLINEになり、 文通は自然消滅しました。かつては無駄に買い揃えていた可愛らしいレターセットも、いつの間にかどこかへ消えました。ykちゃんからまた文通をしようと言われた時には非常に懐かしい気持ちでルンルンしていましたが、ペンを持ち始めてからポストに入れるまで謎の地獄が続きました。

 

まず、文通のためにレターセットを探すことから始まります。書類がゴチャゴチャ詰まった箱をひっくり返し気の利いたレターセットを探しましたが、残念なことにバリバリの大人が使う便箋と、角2と呼ばれるデカい茶封筒しかありませんでした。これでykちゃんに手紙を出したら間違いなく返信はこないでしょう。わたしはykちゃんが喜びそうな可愛らしいレターセットを求め冒険の旅に出ようとします。猫にお別れを言って身支度をしようとした時に声をかけられて振り返ると、そこには最高に可愛いレターセットを持ったmrさんが立っておりました。

 

どこから出してきたのか、どうして男子真っ盛りのmrさんがそのようなレターセットを持っているのか、感謝の気持ちよりも先に様々な疑問が浮かびましたが、ここは一刻も早くykちゃんに手紙を書くことに専念するためありがたく受け取り、書斎と名付けた居間で自らを先生と称し気合いを入れて書こうとしました。しかし、文章力がないので一行を書くために24時間を要してしまいます。このままではポストに投函する前にわたしが天国に送り出されてしまうので焦って書き上げてみたのですが、誤字脱字、薄気味悪い挿し絵、寒い言い回しの多用、そもそも便箋を逆さに使っているという最悪な要素がてんこ盛りの内容になってしまいました。

 

切手を貼って出した時には書き始めてから一週間が過ぎていました。 この暗号化されたダイイング・メッセージのような手紙を読んだykちゃんが警察を呼ばないか心配でしたが、数日後、何事もなかったかのように楽しいお便りを返してくれたので良かったです。またお返事を書くのにワッチャワチャしてしまいますが、なんとか手紙に慣れるように頑張りたいと思います。

 

 

手紙の次はこのブログですが、なにやら謎の猫が先ほどから遊び、おやつ、甘えを全て同時に要求してくるのでもうこのへんにしておきます。

 

 f:id:chosmari:20170827204702j:image

 

最高にクールな表情をしていますが、やっていることは陰湿なイジメです。

 

 

明日も素敵に何もなし!手紙書こうー!

 

ではではー、

おやすみなさい!

 

 

 

 

カーネーションと灰になる

 

久しぶりに早起きをしてお墓参りに行ってきました。どうも、佐藤です。

 

今年からはmrさんのハイテクな車で出動するわけですが、乗っているのは時代錯誤のモンスターこと佐藤と、そんな佐藤を乗せてしまった哀れなmrさんです。二人を乗せた車は山の中をクネクネ進み、山形県へ向かいます。

 

f:id:chosmari:20170817141056j:image

 

道中、仏花やお供え物の購入に時間がかかり、お墓に着く頃はもう来年になっているのではないかと不安になりましたが、無事にお昼には到着できたのでよかったです。

 

雑草が生い茂り秘境と化した我が家のお墓を想像していましたが、すでに誰かが完璧にお手入れしたようで、わたしたちは非常にスッキリして清潔感あふれるお墓にこれといって何もすることがなく、せいぜい水をかけてコケを落とす程度で終わってしまいました。申し訳なさとラッキー感が複雑に入り混じり爆発しそうになったわたしは、脳内でひたすら「感謝、マジ感謝」とイカした日本語ラップのようなフレーズを唱えつつ手を合わせていました。

 

お墓参りのあとは近辺のまち探検をしました。

湖のほとりを散歩したり、いい感じの喫茶店でお茶をしたり、小規模なスーパー内を練り歩いたりしました。

 

f:id:chosmari:20170816221347p:plain

 

おくつろぎになられるmrさんです。

全面的に宇宙空間をあしらった服を着て気合いを入れています。わたしも野生動物が描かれたTシャツを着るなど、お互い田舎の自然環境をリスペクトしている様子です。

 

蝉の声は濃く、空は青く高く、何の影響もなくただ暑い夏を久しぶりに感じた気がします。きっとここなら我が家のご先祖様も快適に過ごせるはずです。

 

のびのびと過ごしていましたが、仙台に帰ってきた時にはけっこう疲れていました。

スーパーでビールとお盆仕様のオードブルを買い、光の速さで帰宅して乾杯。誰も親戚の人が来ないのに豪華なオードブルを食べているわたしたちにはいずれ罰が当たると思いますが、先ほどまでご先祖様に手を合わせ、手をすり、ゴマまですっていたのできっとお守りしてくれると信じています。

 

お墓参りのあとは日常に戻り、小忙しいmrさんと生きた化石の佐藤は生温い仙台の夏をなんとなく過ごしています。

洗濯物はいつ乾くのでしょうか。太陽はいつ見られるでしょうか。分からぬまま季節だけが過ぎていくような気がします。大きな声で問い続ければ、誰かが答えてくれますか。

 

 

アホなことを考えているうちに、すっかり夜になってしまいました。

明日も多分何もないけどイヤッホー。楽しみます。

 

ではではー、

おやすみなさい!

 

 

てんやわんやの誕生日

 

ほほい。今日も平和なお部屋の中からお送りしています。どうも、佐藤です。

 

完全に猫と同じ生活スタイルになってしばらく経ちますが、この日だけはワチャワチャと動き回って5年分の体力を使い果たしました。なんと、このぐーたらな佐藤がmrさんの誕生日パーティーを企画してしまったのです。

 

昭和の生き残り且つナイスガイなmrさんの誕生日なので、今までテキトーに祝ってきた社長や同僚たちと同じ悪夢を見せるわけにはいきません。念入りに計画だけを進めていきます。

 

しかし、計画を立てているうちにいよいよ誕生日が近づいてしまったので、朝から慌てて街にプレゼントを買いに出かけます。

今回はありったけのお小遣いを持ってきたので、サクッと良い物を買い、あとは破産してすぐに帰れば順調に終わるはずでした。しかしわたしは買う物がなかなか決まらず、終いには匂当台公園でお祭りを楽しんだりしてあっという間に日が暮れてしまいます。それまで色々なお店を見て回りましたが、ここはもうわたしが好きなブランドから選ぼうと決心し、恐る恐るコムデギャルソンに足を踏み入れます。

 

ギャルソンでは緊張しつつも無事にかっこいいロングシャツを購入することができましたが、暑さと体力の消耗にヘトヘトなわたしはどうしてもビールの誘惑に勝てず、久しぶりに伝説のバーへ向かいます。 本来であればこのバーを早々に引き上げてプレゼントを目の届かぬところに隠しておくはずでしたが、わたしはいい感じに飲んでしまい、仕事帰りのmrさんに迎えに来てもらうという失態を演じます。

 

大人なmrさんはガサゴソやかましいプレゼントに気づくことなく、わたしは無事に帰宅することができました。計画は今のところ順調だと自分に言い聞かせる佐藤。そしてついに誕生日当日がやってきます。

 

当日は朝からカレーやハンバーグを仕込み、昼過ぎには余裕の表情を見せる佐藤。あまりに時間を持て余したので、しばし快適なインターネットライフを楽しみます。

そして、またしてもあっという間に日が暮れてしまいました。

時間というものは、本当に全ての人に平等なのでしょうか。この疑問は今日もわたしの心の奥底でくすぶっています。もしもこれが神様のいたずらだとすれば、あまりにも残酷なお話です。

 

急いでテーブルをセッティングし、料理やケーキも準備し、なんとかmrさんの帰宅に間に合います。計画よりだいぶ地味なお祝いになってしまいましたが、mrさんがとても感動してくれたようなので安心しました。

 

f:id:chosmari:20170811220736j:plain

 

誕生日パーティーの様子です。わたしはちゃっかりコスプレまでしていますが、痛々しいことは自身が一番感じていますのでどうかお許し下さい。

干からびながら購入したプレゼントも喜んでくれたようなのでわたしはお腹いっぱいです。わたしまでテンションが上がってワケが分からぬままこの日は寝ました。

 

次の日、さっそくmrさんはプレゼントのロングシャツを着てくれたのですが、予想以上にカッコよかったので「暗黒龍」というあだ名をつけました。暗黒龍さんにはぜひとも腕に包帯を巻いたり、魔法の某らんどで小説を書いてほしいです。

 

 

すっかり日常に戻った明日はお墓参り。

ドライブをプンプラ楽しみます。

 

ではではー、

おやすみなさい!