読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地獄の焼きそば


おはようございます。
本日は8時半起床です。

起きて早々、LINEのグループトークにしょうもない発言をつぶやくのが日課となってきています。

今日は、自らをエスパー佐藤と称し、「雪を溶かせる」や「バッグに入れる」、そして聞かれてもないのに「スーパーエスパー風呂に浸かってくる」などとみんなの素敵な朝に害を与えつつ、みそ汁を飲んでおりました。
みんなは既読をつけてくれたけれど、わたしはトーク内で完全に孤立していたような気がします。朝からみんなすんません。

そのスーパーエスパー風呂というのは単にバスロマンを浴槽に入れるだけなのですが、今日は浴槽に浸かってからバスロマンを入れ忘れたことに気付き、ゲームオーバーでした。

その後は例の粘土細工をしました。
もうね、この作業における楽しさはどこかに置いてきてしまったよ。日を重ねるごとに苦痛になりつつある粘土細工。果たして佐藤と紙粘土の運命やいかに‥。

粘土に飽きたのでスーパーに買い物でも行って夕飯を作ろうと思い、寝ている社長に夕飯のメニューと材料は何がいいか問うたところ、ボソッと「焼きそば‥」と返答されたのでバカヤローと吐き捨て家を出ました。
今日は休日で時間もあるし、もっと手の込んだ夕飯でも頑張って作っちゃうわよと意気込んでいたのに、何このわりとジャンクな焼きそばって。何かもっとあるでしょうよ社長!

しかし、わたしは最近分かってきたのです。社長は多少バカヤローな方が可愛いのです。同じ類として我が家の飼い猫がおりますが、これも優秀すぎたら怖いです。地味に猫と同類にしてすんません社長。まあまあ一つ屋根の下、みんな仲良くしましょうよ。

結局スーパーではアレコレ買い物をしました。
というのも、ab君が今日家に遊びに来てくれることになり、夕飯を用意するので‥焼きそば地獄から解放される時がきたのです。やったぜ!

ab君の夕飯は和食にしようと思い、色々と作っていましたが‥この作業面倒臭い。粘土細工に似たこの苦痛はなんだ。社長、バカヤローとか言ってごめんなさい。焼きそばだけでもうOKです。きっとわたしの負担を軽減するために焼きそばとお答えいただいたのでしょう。ああ神よ。わたしは愚かでした。もう焼きそばにケチつけたりしません。誓います!

結局、起床した社長が口にしたものはパンでした。
焼きそばの気分じゃなくなったらしいっす。

そこにab君登場。ワチャワチャと作った夕飯を食べつつ、DVD鑑賞などをして楽しみました。
わたしはビールを飲んで酔っ払い、終始やかましかった気がします。バカヤローはこのわたしです。

ab君にお土産としてニンジンを持たせようと思って色々とニンジンレシピの案を出し合っていたのに、帰りに思い切り持たせるのを忘れました。ビニール袋に入ったニンジンがまだ玄関に置いてあります。なんだかめっちゃ悲しいです。

そんなわけで、変な一日になってしまいましたが明日こそは焼きそば(笑)もう焼きそば言いすぎて笑っちゃうよ。
そして今日はab君と深夜までおしゃべりして楽しかったです。あと地味に今日は猫とのコンビで渾身のギャグ「ワールドエンド」なるものが誕生したので、よかったら‥、良かったねって‥言ってください。

ではでは、
おやすみなさい!


広告を非表示にする