読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のあと

 

また風邪を引いていました。

高熱と悪寒のダブルパンチに咽び泣き、久々に食べた4個パックのヨーグルトの懐かしさにも咽び泣き、気がついたら完治していました。

 

普段から仮病を使って何度も社長をだましていた罰なのか、今回の風邪は最初なかなか信じてもらえませんでした。風邪よりも社長に信じてもらえるまで風邪アピールをするほうがしんどかったです。

 

しかしすっかり元気になったわたしは飲みに行ったり買い物に行ったりと、残暑の中ゼーゼーと行動している模様。

けれどそうやって調子に乗っていた罰がまた当たったのか、昨夜は悪夢にうなされてピーピー泣きながら目を覚ましました。

 

夜中に一人で夢の怖さに怯えていても仕方ないので、お風呂に入り、先日買ったLUSHの顔パックで自分へのご機嫌とり。

夜も明けて来たので、気分転換に早朝散歩に出ることにしました。

 

f:id:chosmari:20160904154641j:image

 

また河川敷を歩いていました。

意外に薄暗い朝から人がちらほらといて、ウォーキングの人から釣り人まで様々な人とすれ違いました。ただ目的がなくプラプラと歩いているのは、わたしだけのようでした。

 

ちょうどアベンズのアルバムが一枚終わる頃に家の付近まで戻ってきました。コンビニでビールと朝ごはんを買ってのんびり帰宅。

ゆっくり歩いていたのにも関わらず意外と汗が出てどっと疲れました。

 

部屋着に着替えて冷たいビールを一本グラスで飲んで朝ごはんをモリモリ食べたら眠くなり、わたしはまた太陽に背を向け夢の中へ‥。2回目の眠りではなんだか面白い夢を見た気がします。

 

ただ、ついさっき散歩をしたのにもうずいぶんと前のような気持ちになっています。ああやって静かな時間にたまに歩くと楽しいのに、ずっと前の思い出になってすぐ忘れてしまうのだろうか。あれは夢ではなかったのだよ佐藤。日記ではこんなに楽しそうに書いていただろう。そしてもっと頻繁に飽きるまで歩け!

 

そして今は変な時間帯に起きてしまっているのでなかなか焦っています。

もう自分へのご褒美は与えすぎたので、夜は掃除に猫の相手など厳しい試練を乗り越えてまた眠りたいと思います。

 

ではでは、

おやすみなさい!

 

 

 

広告を非表示にする