読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お餅とたくあんの可能性

 

おはようございます。佐藤です。

先日、初めて夜の河川敷へ繰り出してきました。

 

しかし、ビビりのわたしには夜の河川敷など暗闇と悪い輩の集会所というイメージでしかなく、最初はプルプルと生まれたての子鹿のように震えながら歩いていました。でも徐々に慣れてくると普通に歩けるしウォーキングなどの人もいて安心しました。

今まで勝手なイメージで夜の河川敷を頑なにディスっていたわたし。情けない。今度川に菓子折りでも持って謝りに行こうと思います。

 

f:id:chosmari:20160926162229j:image

昼間とは違い、川の向こうに街が光っています。

 

f:id:chosmari:20160926172630j:image

 

電波塔が光っています。

以前は学校や仕事帰りに駅の改札を出てこの電波塔が見えると、今日も一日が終わったんだなあという気持ちになりました。

今は消灯する時間帯に帰ってくることが多いので、一日の区切りがよく分かりません。

何か電波塔のようにやる気スイッチをオフにしてくれるものを探していますが、まだ何も見つかっていません。

 

 

そして今日。

やや二日酔いの頭を押さえながら起床。昨日は確か女子会でした。おそらく女の子に大興奮してアホみたく飲んでたんだと思います。いろんな意味で吐き気がするぜ。

 

そこへ社長が近所の整体に行ってこれまた大興奮で帰ってきました。どうやら良いお店だったらしく、身振り手振りを加えながら熱心に施術内容を語っていました。

しかし、その時のわたしは頭痛がひどくてそれどころではなかったんです。社長すまん。聞いているフリをしながら3割程度しか聞いていませんでした。唯一印象に残っているのは背中の吸引カップの痕がグロッキーだったことです。 本気で「うわぁ‥」とドン引きしてしまいました。

 

そんなグロテスクな社長とお昼はうどんを食べに行きました。

 

f:id:chosmari:20160927044841j:image

 

わたしのうどんが煮えたぎり過ぎてビビりました。しかし!美味しかったです。

そしてこのうどんにはお餅の天ぷらが入っていたのですが、謎に付け合わせのたくあんと相性が良すぎて脳に衝撃が走りました。もう100点なんです。わらび餅と黒蜜レベルです。しかも「ずっと昔から俺たちコンビでしたー。」みたいな安定感すらあります。何これ。すごい発見をしたような気がしますが、もし既出だったらなかなか恥ずかしいので、社長には言わず怪しげに笑いながら食べるだけにしておきました。

 

その後は猫用品のまとめ買いをしたりお医者へ行ったりと小忙しく動き回り今に至ります。

 

明日はお休みなので、家でまったりするか映画でも見に行ってこようと思います(・∀・)

 

ではではー、

おやすみなさい!