瞳はダイアモンド

 

ほほい。

お墓参りに行って来ました。どうも、佐藤です。

 

今回は車を所持している社長を朝早くから叩き起こし、山形のわたし家お墓まで連れて行ってもらいました。

 

f:id:chosmari:20161012223854j:image

 

シャツをキメてクールな社長ですが、なかなかダルそうです。

 

そんな社長ですが、お墓に到着後はせっせと掃除をしてくれたりお花を供えてくれたりとデキる大人な行動でわたしのハートを鷲掴み。おそらく先祖からも絶大な支持を得ていたと思われます。

 お菓子もお線香も無事にセット完了。しばし手を合わせてここ最近の出来事を報告します。

 

社長がいたのでシクシク泣くようなことはしませんでしたが、やはり何年経ってもお墓参りの時は悲しくなります。

悲しんでも故人のためにならないことは十分承知していますが、わたしは悲しい時に悲しむ心も大事だと思っています。そしてとことん悲しむことで、だんだん前向きになれると信じています。 

 

そんなしんみりしたお墓参りを終え、近くでお蕎麦を食べて帰宅。その後は一人ぽつんと飲みに行き今に至ります。飲み過ぎて頭がガンガン痛いです。社長も飲んで帰ってきたようで、なにやら具合が悪いようです。でも二人でご飯だけはモリモリ食べました。アホな親子ですんません。

 

今日はお墓参りに持って行ったお菓子の残りを食べつつ、のんびり過ごそうと思います。

 

ではではー、

おやすみなさい!

 

広告を非表示にする