いつも頭に満月を

 

ほほい。

誰よりもスーパームーンを待ち望んでいたのに、盛大に寝過ごしてしまいました。どうも、佐藤です。

 

目覚めた瞬間に飛び起きて勢いよく窓を開け放ったものの、あたり一面は小鳥がピヨピヨさえずる清々しい朝になっていました。

 

f:id:chosmari:20161116142301j:image

 

一緒に窓から顔を出していた猫に、「何故もっと早く起こしてくれなかったのだ。」と問いかけてみたものの、ニャーニャー見当違いなことばかり言うので、仕方なくとぼとぼと部屋に戻り、朝ごはんを食べました。

 

後に知ったことなのですが、仙台は曇り空でいずれにしろ月はよく見えなかったそうです。少し悔しさが和らぎました。

そして、この日の朝に自身の円形脱毛の具合をチェックした時、「なんだ、頭に毎日スーパームーンが浮かんでいるじゃないか。」という世界一くだらないネタを発案してニヤニヤしていました。そのあと虚しくなり膝をガンガン叩きました。

 

そんな脳内がお月様な佐藤ですが、この日は久しぶりに社長へのお弁当を作りました。

 

f:id:chosmari:20161116144657j:image

 

以前社長に叱られて反省したのにもかかわらず、懲りずにカオスな内容で攻めている模様です。社長も自身のお叱りを忘れたのか、特に何も言わずバクバク食べていました。

 

そんな社長は趣味である山登りに出かけてしまったので、わたしは一人で飲みに行きました。ペロンペロンの上機嫌で帰宅し、荒々しく豪快に眠りにつきました。いつの間にか社長も帰ってきて眠っていたので、起床後は社長に馬乗りになって耳毛をむしり取り、朝を知らせました。

 

お弁当だけでなく日常もクレイジーな佐藤ですが、今日はお役所巡りをするという真面目な一日。付き添いのはずだった社長は何者かによって勝手に住所変更をされているという衝撃的な事件があり、わたしよりバタバタしております。偶然付き添いによって早めに発覚しましたが、恐ろしい事件です。

 

社長の手続きが終わったらご飯でも食べてまったり過ごしたいと思います。今日は冷たい風が強いので、おそらくお部屋が友達です。

 

ではではー、

おやすみなさい!

 

 

 

広告を非表示にする