Xデーには歯が抜ける

 

雪道で盛大に滑って一回転ジャンプをキメてしまいました。五輪は厳しいみたいでした。どうも、佐藤です。

 

 

不定期に行われるドラム練習ですが、今回はab君とhrok君が参加してくれました。相変わらずテキトーな指導しかしないわたしですが、二人とも予想以上に上達が早いのでビビりました。

 

f:id:chosmari:20170127001950j:image

 

スティックをぶんぶん振り回すhrok君です。

 

ドラム練習の楽しみは技術の向上を実感した時だと思われますが、わたしは毎度、練習のあとにみんなでお酒を飲みに行くことが第一の楽しみです。今回も練習後に伝説のバーで飲んで来ました。グデングデンになり記憶は曖昧ですが、おそらく調子に乗っていたと思います。今は断片的に当時の記憶を思い出して「アーッ!」と後悔する毎日です。

 

そんなアイタタな練習会を終え、干からびた休日をやり過ごした後は、ykちゃんとお茶してきました。
今年こそ参加したい旅行の計画や、互いの部屋の話などをまったり話しました。
その後、ビビリなわたしは歯医者さんに行くことが怖かったので、ykちゃんについて来てもらいました。かたじけない。しかし、本当に怖いのは来月の治療で、なんとわたしは抜歯をすることになってしまったのです。今まで歯を抜かれたことがないので恐怖のカウントダウンに怯えきっています。

 


抜歯は怖いですが、ここは25才。大人の階段を登るつもりで頑張りたいと思います。

 


ではではー、
おやすみなさい!